出版事業部

書籍事業部

介護福祉関連の書籍を多数出版しています。ケアスタッフ向けの月刊誌、隔月誌、その他各種書籍の企画から編集、販売までを行っています。
デイケア・デイサービス専門誌「月刊デイ」をはじめ、認知症ケア、レクリエーション、リハビリ体操、各種ケア、 ぬり絵、施設運営など書籍を多数出版してい ます。全国から寄せられる「こんな本が欲しい」という声を基に、 現場で働くワーカーやご利用者に少しでもお役に立てるような本作りを目指しています。

全国約70%の通所施設でご愛読いただいている『月刊デイ』は、1999年に創刊した当社の看板情報誌です。 介護現場で困っている方の役に立てるよう、実践的な情報の提供に務め、 コピーしてすぐに使えるレクリエーション素材なども多数収録しています。 また、ご利用者さんも楽しめるよう、定期的に多彩なコンテストを開催しています。 読者アンケートから生まれる企画も多く、全国から3000人もの応募がある「ぬりえコンクール」も、 実は読者からいただいた1通のはがきから生まれたものなのです。

小さな意見も取り入れる柔軟性は、介護現場が近いという環境と並び、当社の大きな強みだと思います。



『認知症ケア最前線』は、通所・入所に関係なく、認知症ケアに携わる全ての介護従事者を対象とした専門誌です。

忙しい介護現場の中、できるだけ気軽に手に取ってほしいという気持ちから、イラストを多用した余裕のある誌面づくりを行っています。 専門誌は文字が多く難しいイメージを持たれがちですが、それを払拭したいという気持ちを持っています。 認知症の方を介護するのは、ご家族も施設スタッフも大変苦労がありますが、この本を通じて何かお役に立つことができたらと思っています。

また、取材の中で色んな人と出会い、学ぶことができ、充実した毎日を送っています。



2011年7月創刊の隔月誌「デイの経営と運営」は、通所施設の経営者・管理者を向けの専門誌です。 現場をまとめる立場の皆さまのお役に立てるよう、内容充実のために日々奮闘中です。

業界ニュース、取材、豊富な連載でさまざまな情報が得られるような内容を心掛けています。 また、皆さまの情報交換の場として読者参加型のQ&Aも設けています。

人の上に立つ経営者・管理者の重責や不安を、少しでもサポートできるような内容を目指して、制作していきたいと思います。

メディア部門

パソコン、携帯電話などを通じて介護福祉に関わるさまざまな事業を展開しています。
インターネットで介護素材がダウンロードできる「介護の宝箱」は、ぬり絵やレクネタ、脳トレ問題など、 介護現場で役立つ素材が印刷できる素材サイトです。 5500以上の豊富なアイテム数に加え、毎月新しい素材をどんどん追加しているのが特徴です。 忙しいスタッフに代わり、いろいろな素材やアイデアを配信し ていますので、業務の一助になればと思います。 また、モバイルサイトの運営のほか、介護現場に使えるツールCDや講演会DVD、動画など多数制作しています。